・・・にゃはは〜〜〜みるんですか〜〜〜?(笑)         

マニアックですぞ・・・。なんの特にもならん情報ですぞ・・・。でも時々微妙に改訂されるらしい(エヘ...


〜プロフィール〜

紙老虎(じ〜らおふ)

1975年生まれ。♀
高校2年までは音大をめざす。でも右手薬指骨折。
なぜか大学は中国語学科に進む。
在学中北京に留学。
帰国し大学卒業後、台湾系スピーカメーカに入社。
といっても日本で社員はたった一人。
新卒なのに、きがついたら事務所の立ち上げを任される。
物件探しから、いきなり日本在住でない台湾人オーナーの
名義でマンションの一室を借りることに、一苦労する。
仕事では主に通訳翻訳兼営業(とは名ばかりの御用聞き)を担当する。
担当するといっても最終的に社員は二人だったから、全員何でも屋だ。
しかし、去年日本の主要顧客の組織改編で、日本事務所は存亡の危機に。
結局昨年8月で、一時事務所閉鎖という結末となる。

現在はなんとか^^;日本社会に復帰。
都内某所の日本企業で、固定労働者をしている。
10〜20代は今おもえば無意味なほど、アンチ米国帝国主義だったが、
最近は自分の目で見て、その国のひとと生活もしたことないくせに
反帝、反米思想とか言っちゃうのはおかしいだろう、と思い直し、
近々渡米を目論んでいるらしい(秘密)。
たとえ失望するにしても、百聞は一見にしかず。自分でやってみてからモノ言おう。

紙老虎は中国語で「張子のトラ」という意味です。
毛主席が当時「アメリカ帝国主義の象徴」としてこの言葉を使っていた
みたいですが、そ、そういう意味ではありません(苦笑;)
(念の為ね・・・時節柄、シャレにならんじゃないですか・・・)
本来の意味は、虚勢ばっかりで中身はからっきし弱いヤツ、ってイミです。
突飛拍子もないことを平気でする(らしい)割に、妙なところでとんでもなく
脆かったりするアンバランスさに戒めをこめ、
「等身大でいこう!」とココロに誓いこんな風に名乗っています。。。

今は「中国・建築・デザイン」をキーワードとするライター&イラストレーターとして活動しています。
⇒本業HPはコチラ

 

(c) 2003-2006. 紙老虎 all rights reserved.
-